芸北民俗博物館

高原の自然館

美和郷土館

古保利薬師・千代田歴史民俗資料館

川東はやし田用具収蔵庫

芸北民俗芸能保存伝承館

大朝郷土資料室

万徳院跡歴史公園

豊平中世製鉄遺跡

戦国の庭歴史館

芸北民俗芸能保存伝承館

 中国山地のただ中に位置する芸北地方(広島県北西部)では、四季おりおりにさまざまな民俗芸能が行われています。
 1階では、春夏秋冬の農作業の流れに沿って、それぞれの季節ごとの民俗芸能を紹介しています。民俗芸能やその背景にある農村の暮らしの道具を展示しています。
 2階では、芸北地方の民俗を研究された新藤久人氏の収集品の一部を展示し、農村の暮らしについて別の角度から考えます。

平成26年度の企画展示図録を無料配布しています! 詳しくはコチラ»


イベント情報はこちら »


団体利用・入館料免除・解説についてはこちら »




[開館時間]

午前9 時~午後4 時30 分

[休館日]
月曜日(祝日と重なる場合は翌日)

12月28日~1月4日

[入館料]
大人300円(200円) 高校生100円(50円) 中学生以下無料
※()内は10名以上の団体料金

以下に該当する場合、身分の証明・事前の申請等により、入館料が全額免除になります。
≪身分を証明するものの提示が必要≫
• 広島県内の大学に在学する外国人留学生
• 障害者手帳の交付を受けている方とその介助者
≪事前の申請等が必要 ※様式等、教育委員会へご確認ください。≫
• 学校行事として児童・生徒を引率する教師
• 学校行事として来館した高校生
• 文化財についての調査研究者
• その他教育長が認めたとき


[所在地]
〒731-1595

広島県山県郡北広島町有田1234

[連絡先]
 
050-5812-5088(芸北民俗芸能保存伝承館)
050-5812-1864(教育委員会生涯学習課文化振興室)

[交通アクセス]
高速道路利用 中国自動車道「千代田I.C」から約5分
高速バス利用 広島駅・広島バスセンター~千代田I.C 下車
路線バス利用 千代田(道の駅舞ロードI.C 千代田)下車


[駐車場]

あり

■ パンフレットのダウンロード»

常設展示紹介

 

1階展示室-1: 稲作と民俗芸能〈春~秋〉

 

〈春〉

~中国地方の「はやし田」~

写真 中国地方に今も残る「はやし田」、北広島町では「花田植」の名が表すように盛大で花やかなものが行われています。
 パネル・模型・映像を合わせての解説と実物資料の展示をしています。
◆関連文化財◆
●壬生の花田植(国指定重要無形民俗文化財)

「壬生の花田植」のページへ


●新庄のはやし田(「安芸のはやし田」国指定重要無形民俗文化財)

〈夏〉

~豊作を祈願する踊り~

写真 花笠踊りの模型や、現在も使われているサネモリ人形の展示をしています。
◆関連文化財◆
●本地の花笠踊り(国選択無形民俗文化財・広島県無形民俗文化財)
●南条踊り(広島県無形民俗文化財)
●火の山踊り(広島県無形民俗文化財)

〈秋〉

~芸北神楽~

写真 芸北神楽は、石見神楽が伝わり、独自の発展を遂げて今も盛んに舞われています。
 古い時代の衣装や面、「ヤマタノオロチ」で使われた大蛇などを展示しています。
◆関連文化財◆
●有田神楽(広島県無形民俗文化財)
●小原大元神楽(広島県無形民俗文化財)

 

1階展示室-2: 稲作と民俗芸能〈冬〉

 

〈冬〉

~冬の仕事と仕事歌~

写真 農閑期の冬の仕事とそのときに歌われた歌について、臼仕事・藁仕事・山仕事を中心に民具の展示と合わせて解説しています。

 

2階展示室: 新藤コレクション

 

染めと織りの道具

 

写真 木綿などの材料から糸を紡ぎ、布を織って染める工程を、イラスト入りのパネルと実物資料で説明しています。 地元で作られた布など、草木染製品の展示もしています。
◆関連文化財◆
●芸北の染織用具および草木染めコレクション(国指定重要有形民俗文化財)

灯りの道具

 

写真 ガス・電気以前の灯りについて、火をおこすことから燃料、燃料や使い方による灯りの種類など、実物資料を中心に展示しています。
◆関連文化財◆
●燈火用具コレクション(県指定重要有形民俗文化財)